1. ホーム
  2. ボス戦攻略
  3. ドルマゲス(第2形態)

ドルマゲス(第2形態)

基本データ

ステータス

図鑑No. 系統 HP MP 攻撃力 守備力 素早さ
270 ??? 2640 210 135 74

※系統は「???」だが、悪魔系と同じ弱点を持つ。

報酬

EXP G 落とすアイテム
12000 0 -

呪文などの有効率

攻撃系
  • メラ
  • ギラ
  • イオ
  • バギ
  • ヒャド
  • デイン
  • ザキ
  • 吹雪
  • 強打
  • 軍隊
補助系
  • ラリホー
  • メダパニ
  • マヒ
  • マヌーサ
  • マホトーン
  • 踊り封じ
  • 1ターン休み
  • ルカニ
  • ボミオス
  • マホトラ
  • 太字:確実に効く
  • 黒字:よく効く
  • 灰字:あまり効かない
  • 灰字:効かない

特性

  • 2回行動

行動

  • 通常攻撃
  • ベギラゴン
  • マヒャド
  • 羽根の雨(敵全体に50~90ダメージ)
  • 超高速連打(敵単体に通常攻撃の0.33倍のダメージ/5回攻撃)
  • 激しい炎(敵全体に65~85ダメージ/炎系)
  • おたけび
  • いてつく波動(敵全体の呪文効果を解除)

戦う場所

攻略法

道化師の姿を捨て、禍々しい悪魔の姿になったドルマゲス。第1形態のように分身することはなく、1体のみとの戦いですが、常に2回行動し、超強力な全体攻撃を頻繁に使ってきます。ダメージを軽減する防具、全体がダメージを受けてもすぐに回復できる手段、回復役が倒れてもすぐに復活できる手段が必要不可欠です。

  • ククールが「ベホマラー」を覚えていなければ、「せかいじゅのしずく」を最低1個は持ち、ヤンガスとゼシカが「万能ぐすり」をできるだけ多く持っておく。
  • ククールのMPが尽きた時に備えて、「エルフの飲み薬」を持っておく。
  • ククールが力尽きた時に備えて、他のキャラが「せかいじゅの葉」を持っておく。
  • 全体攻撃のダメージを軽減できる防具(下記参照)をできるだけ多く装備する。
種類 防具名 軽減できる攻撃 軽減力
まほうの法衣 ベギラゴンマヒャド ×2/3
シルバーメイル ベギラゴンマヒャド -20
あつでのよろい 激しい炎 -15
けんじゃのローブ ベギラゴンマヒャド -25
ドラゴンメイル 激しい炎 -20
はがねの盾 激しい炎 -7
ホワイトシールド 激しい炎 -10
まほうの盾 ベギラゴン -15
ドラゴンシールド 激しい炎 -25
こおりの盾 マヒャド -5
ほのおの盾 ベギラゴン、激しい炎 -5
ちからの盾 激しい炎 -15

「マジックバリア」で耐性を上げる

第2形態は「ベギラゴン」や「マヒャド」を使ってくるので、「マジックバリア」を使ってダメージを軽減しましょう。マジックバリア状態になれば、「おたけび」が効く確率も大幅に下げることができます。「いてつく波動」で解除されるたびにかけ直すこと。

「かぶとわり」でダメージ量を増やす

第2形態にはルカニ系が低確率ながら効くので、ヤンガスは「かぶとわり」で攻撃してきましょう。「バイキルト」で攻撃力を上げても、「いてつく波動」で解除されてしまうので、敵の守備力を下げる方が有効です。

回復手段を多めに用意する

「羽根の雨」は防御する以外にダメージを軽減する方法がなく、全体に大ダメージを与えてくる危険な攻撃です。また、「超高速連打」も単体に5回連続で攻撃してくるため、いきなり倒されてしまうこともあります。ここでもやはり、早めの回復が重要になってきます。不安ならば、ククールは毎ターン「ベホマラー」を使い、MPが尽きても対応できるように、「エルフの飲み薬」を持っておきましょう。「ベホマ」を使えないヤンガスとゼシカも、「万能ぐすり」を持っていれば、いつでもHPを全回復できます。ククールが倒された時は、「せかいじゅの葉」も惜しまずに使いましょう。

どうしても倒せない時は…
ドルマゲスは難敵です。万策尽きた場合は、「せかいじゅの葉」や「せかいじゅのしずく」を量産して持ち込むとよいでしょう。量産方法は各リンク先を参照して下さい。

キャラクター

味方キャラ

敵キャラ

アイテム

装備品(武器)

装備品(防具・装飾品)

道具

配信限定

特殊能力

スポンサードリンク