1. ホーム
  2. ボス戦攻略
  3. レティス

レティス

基本データ

ステータス

図鑑No. 系統 HP MP 攻撃力 守備力 素早さ
275 ??? 2400 386 308 101

※系統は「???」だが、鳥系と同じ弱点を持つ。

報酬

EXP G 落とすアイテム(確率)
10150 0 ふしぎなきのみ(1/1)

呪文などの有効率

攻撃系
  • メラ
  • ギラ
  • イオ
  • バギ
  • ヒャド
  • デイン
  • ザキ
  • 吹雪
  • 強打
  • 軍隊
補助系
  • ラリホー
  • メダパニ
  • マヒ
  • マヌーサ
  • マホトーン
  • 踊り封じ
  • 1ターン休み
  • ルカニ
  • ボミオス
  • マホトラ
  • 太字:確実に効く
  • 黒字:よく効く
  • 灰字:あまり効かない
  • 灰字:効かない

特性

  • 2回行動

行動

  • 通常攻撃
  • わしづかみ(敵単体に通常攻撃の1.25倍のダメージ)
  • ライデイン
  • メダパニーマ
  • まぶしい光(敵全体の攻撃命中率を低下させる/マヌーサ系)
  • いてつく波動(敵全体の呪文効果を解除)

戦う場所

攻略法

闇の世界の止まり木で、突如として主人公たちに襲いかかる神鳥レティス。ずば抜けた攻撃力と守備力を持ち、呪文などへの耐性にも優れた難敵です。弱点がほぼ見当たらず、通常の攻撃だけではまともなダメージを与えることもできません。こちらの攻撃・防御・回復手段をすべて用意周到にした上で戦わないと、勝利することは難しいでしょう。

事前準備が勝利を導く

以下、多くの特技やアイテムを推奨していますが、すべてを用意する必要はありません。

攻撃手段

レティスは守備力があまりに高いため、主人公とヤンガスは守備力にかかわらず大ダメージを与えられる「雷光一閃突き」や「大まじん斬り」で攻撃するとよいでしょう。ククールは回復役になるべきですが、「みわくの眼差し」で攻撃すると守備力無視のダメージを与えられます。「おっさん呼び」なども、レティスの耐性の隙を突くことができます。どうしても倒せない場合は、ゲルダの「ゴールドなげ」が最終手段です。所持金を35000G用意し、「ゴールドなげ」を実行し続ければ、5ターンで倒せる計算になります。

状態異常対策

「メダパニーマ」や「まぶしい光」で混乱・マヌーサ状態にされると非常に不利になってしまうため、これらへの対策が不可欠です。まず「メタルキングヘルム」はぜひ装備しておきたい一品です。また、ゼシカかゲルダには「黄金のティアラ」を装備させるとよいでしょう。混乱には「理性のリング」、マヌーサには「破幻のリング」で対応できます。作れるなら「スーパーリング」を装備すれば完璧です。全キャラが状態異常を未然に防ぐのは難しいので、混乱に備えて「超万能ぐすり」を全員に持たせておくと安心です。「まぶしい光」によるマヌーサ状態は1~2ターンで解除されます。

守備力・回避力強化

レティスの尋常ならざる攻撃力は、通常の守備力では150以上のダメージを与えてきます。「スクルト」で強化しても「いてつく波動」で解除されてしまうので、装備品を強化した方が得策です。レティスは「ライデイン」以外の属性ダメージを与えてこないので、純粋に守備力または回避率の上がる防具を装備しましょう。主人公には「ゴシックコート」、ヤンガスやモリーには「やみのころも」、ククールには「ファントムマスク」がおすすめです。

回復手段

やはりククールの「ベホマラー」が回復の要となります。ただし、レティスは単体に大ダメージを与えてくることが多いため、「ベホマ」も必要になります。臨機応変に行動できるように、ククールの作戦は「いのちだいじに」などにしておいた方がよいでしょう。MPが尽きた時に備えて「エルフの飲み薬」を1個は用意し、ククールが倒された時に備えて「せかいじゅの葉」もできるだけ多くのキャラに持たせておきましょう。

「いてつく波動」を誘発させる

こちらに補助効果がかかっていれば、レティスは「いてつく波動」を使うことがあります。敵の攻撃の頻度を緩めるためにも、何らかの補助効果をかけておき、「いてつく波動」を使わせましょう。「ピオリム」で素早さを上げておけば、回復する前に倒されてしまう危険を減らせます。「ライデイン」対策に「マジックバリア」もおすすめです。

キャラクター

味方キャラ

敵キャラ

アイテム

装備品(武器)

装備品(防具・装飾品)

道具

配信限定

特殊能力

スポンサードリンク