1. ホーム
  2. ボス戦攻略
  3. 追憶のトラップ

追憶のトラップ

基本データ

ステータス

図鑑No. 系統 HP MP 攻撃力 守備力 素早さ
314 EXTRA 5500 612 160 190

※系統はEXTRAだが、物質系と同じ弱点を持つ。

報酬

EXP G 落とすアイテム(確率)
55555 0 すばやさのたね(1/1)

呪文などの有効率

攻撃系
  • メラ
  • ギラ
  • イオ
  • バギ
  • ヒャド
  • デイン
  • ザキ
  • 吹雪
  • 強打
  • 軍隊
補助系
  • ラリホー
  • メダパニ
  • マヒ
  • マヌーサ
  • マホトーン
  • 踊り封じ
  • 1ターン休み
  • ルカニ
  • ボミオス
  • マホトラ
  • 太字:確実に効く
  • 黒字:よく効く
  • 灰字:あまり効かない
  • 灰字:効かない

特性

  • 2回行動

行動

戦う場所

攻略法

追憶の回廊における3番目の試練。トラップボックスの強化版。「痛恨の一撃」「ザラキーマ」「メダパニーマ」といった危険な攻撃を、毎ターン2回行動で使ってくる強敵です。また、このモンスターが使う「メダパニーマ」は、耐性がなければ100%効くようになっています。レベルが十分であっても、事前準備がなければ、たちまち不利な状況に立たされてしまいます。

ザキ系・メダパニ系耐性を万全に

この戦闘では、装備品で耐性を固めておくことが必須です。最優先で固めたいのがザキ系耐性です。主人公は「竜神のかぶと」、ゼシカとゲルダは「黄金のティアラ」、他のキャラは「メタルキングヘルム」でザキ系耐性を大幅に上げられます。これらを装備していれば、「ザラキーマ」で複数のキャラが力尽きてしまうリスクは激減します。一方、メダパニ耐性については、全員に「スーパーリング」または「理性のリング」を装備させることによって100%防げます。

「痛恨の一撃」対策

上述の耐性を付ければ、この戦闘は非常に有利になりますが、それでも「痛恨の一撃」による約600ダメージは事実上の即死攻撃です。これについても、「しんぴのビスチェ」「くノ一装束」「やみのころも」「ゴシックコート」などを装備して、回避率を上げておくのがよいでしょう。また、誰が力尽きてもすぐに復活できるように、「ザオリク」や「精霊の舞」などの復活手段は、複数のキャラが使えるようにしておくこと。

物質系の弱点を突ける

追憶のトラップは物質系と同じ弱点を持つので、「デビルクラッシュ」がよく効きます。「メガトンハンマー」を装備したヤンガスが「デビルクラッシュ」を使えば大ダメージを与えられます。そのほか、メラ系にも耐性がないので、ゼシカのテンションを上げて「メラゾーマ」で攻撃してもよいでしょう。

キャラクター

味方キャラ

敵キャラ

アイテム

装備品(武器)

装備品(防具・装飾品)

道具

配信限定

特殊能力

スポンサードリンク