1. ホーム
  2. ボス戦攻略
  3. 追憶のドルマゲス(第2形態)

追憶のドルマゲス(第2形態)

基本データ

ステータス

図鑑No. 系統 HP MP 攻撃力 守備力 素早さ
330 EXTRA 12320 830 235 234

※系統はEXTRAだが、悪魔系と同じ弱点を持つ。

報酬

EXP G 落とすアイテム(確率)
55555 0 命のきのみ(1/1)

呪文などの有効率

攻撃系
  • メラ
  • ギラ
  • イオ
  • バギ
  • ヒャド
  • デイン
  • ザキ
  • 吹雪
  • 強打
  • 軍隊
補助系
  • ラリホー
  • メダパニ
  • マヒ
  • マヌーサ
  • マホトーン
  • 踊り封じ
  • 1ターン休み
  • ルカニ
  • ボミオス
  • マホトラ
  • 太字:確実に効く
  • 黒字:よく効く
  • 灰字:あまり効かない
  • 灰字:効かない

特性

  • 3回行動

行動

  • 通常攻撃
  • ベギラゴン
  • イオナズン
  • マヒャド
  • 羽根の雨(敵全体に約250ダメージ)
  • 超高速連打(敵単体に通常攻撃の0.33倍のダメージ/5回攻撃)
  • しゃくねつの炎(強化版:敵全体に約400ダメージ/炎系)
  • おたけび(強化版:通常よりも効きやすい、「マジックバリア」で軽減不可)
  • いてつく波動(敵全体の呪文効果を解除)

戦う場所

攻略法

追憶の回廊における14番目の試練。ドルマゲス(第2形態)の強化版。1ターンに3回行動し、通常の2倍以上の威力を持つ「しゃくねつの炎」や、「羽根の雨」「超高速連打」といった激しい攻撃を繰り返します。さらに、追憶のアルゴンの時と同じ「おたけび」(通常よりも効きやすく、「マジックバリア」で対策不可)まで使う難敵です。一方で3種類の攻撃呪文(ベギラゴン、イオナズン、マヒャド)の威力は通常のままなので、攻撃の手が緩んだ隙を狙いましょう。

回避率・炎系耐性を上げる

敵が使う攻撃のうち、「超高速連打」は回避率の高い防具で、「しゃくねつの炎」は炎系に耐性を持つ防具で軽減することができます。両立させたい場合は、回避率を「しんぴのビスチェ」「くノ一装束」「やみのころも」「ファントムマスク」などで上げ、炎系耐性を「女神の盾」「真・大おやぶんの盾」「聖女の盾」などで上げればよいでしょう。しかし、耐性を上げても敵の攻撃は凄まじく、「羽根の雨」などは対策できないので、常に「ベホマズン」などで全体回復できるようにしておく必要があります。

数少ない「おたけび」対策

追憶のドルマゲス(第2形態)が使う「おたけび」は、ククールのみ「バトラースーツ」で効く確率を半減できますが、それ以外のキャラは対策できず、高確率で効いてしまいます。「おたけび」の頻度によって難易度が大きく変わるため、勝利には運も大きくかかわってきます。

素早くテンションを上げて使う

上述の「おたけび」や「いてつく波動」により、テンションを上げても解除されやすいので、1ターン内でテンションを大きく上げ、すぐに使い切るようにしましょう。これまでの追憶のボス戦の時と同様、「ふしぎなタンバリン」2個と「モリーエール」の組み合わせで、テンションを一気に上げられます。その上で「ドラゴンソウル」や「キラージャグリング」といった強力な特技を使えば大ダメージを与えられます。「デビルクラッシュ」ならば悪魔系の弱点も突けます。モリーを攻撃役にする場合は、次のターンにテンションを持ち越すことになりますが、「ハイテンション」でテンションを2段階上げた後、「サタンネイル」を装備した状態で「ゴッドスマッシュ」を使えばよいでしょう。

キャラクター

味方キャラ

敵キャラ

アイテム

装備品(武器)

装備品(防具・装飾品)

道具

配信限定

特殊能力

スポンサードリンク