1. ホーム
  2. 攻略TIPS
  3. 船で行ける島・岬

船で行ける島・岬

ドラクエ8では、船を入手した直後からすべての海域を移動できるようになり、多くの小島や岬などに上陸できるようになります。通常ならば、まずはメダル王女の城へ行き、次に西へ進んで海辺の教会へ行くのが無難ですが、他の場所へも寄り道すると、役立つアイテムなどを入手できます。ただし、外海へ出るほど強力なモンスターが出現する点には注意しましょう。

主な寄り道場所

以下、船で寄り道できる主な場所を紹介します。★の数が多いほど、途中で危険なモンスターに遭遇する可能性が高いことを示します。強敵を避けたければ、できるだけ大陸沿いに船を進めるとよいでしょう。遠い外海まで行く場合は、こまめに中断セーブするのがおすすめです。

メダル王女の城(★☆☆)
初めて船に乗った場所からすぐ西にある小島。メダル王女の城があり、それまで集めた「ちいさなメダル」を預かってもらえるほか、ゴールド銀行もここで初めて利用できます。船を入手したら、すぐに訪れるべき場所です。
マイエラ修道院西の小島(★☆☆)
メダル王女の城から船で "C" の字を描くように進んだ入り江にある小島。マイエラ修道院の真西に位置します。ここでは「鉄のよろい」を入手できるので、主人公やヤンガスの防御力を高めることができます。
聖地ゴルド(★★☆)
世界のほぼ中心にある大陸。聖地ゴルドは終盤までは訪れる必要はありませんが、船入手直後に訪れるとマルチェロとニノ大司教が現れるイベントが起こります。また、アイテムもいくつか入手できるので、早めに訪れて「ルーラ」に登録しておきましょう。
サザンビーク国領南東部の砂漠(★★☆)
聖地ゴルドの大陸から少し西にある砂漠。ここでは「せかいじゅの葉」と「ちからのたね」を入手できます。
パルミド西の岬(★★☆)
パルミド地方西端の岬。「てっかめん」と「命のきのみ」を入手できます。「てっかめん」を入手すれば、主人公やヤンガスの守備力を強化できます。
聖地ゴルド南の小島(★★☆)
聖地ゴルド南というよりは、上記のパルミド西の岬からさらに西にある小島。宝箱から950Gを入手できます。
サヴェッラ大聖堂(★★☆)
世界の最北端にある大陸。メダル王女の城から船で西 → 北へ進むと到着します。サヴェッラ大聖堂では特に貴重なアイテムは手に入らないものの、種や木の実を大陸内でいくつか入手できるので、少しでも能力値を上げたい場合は立ち寄っておくとよいでしょう。
地図にない島(★★★)
世界地図の南西の隅に存在する島。地図に載っていないものの、そこまで行けば島が見えてきて上陸することができます。それまでは船で長い距離を移動することになり、強力なモンスターが出現する海域なので、特に注意が必要です。この島ではヤシの木の下の宝箱から「プラチナソード」を入手できます。崖近くの宝箱はミミックなので要注意。