1. ホーム
  2. 攻略TIPS
  3. 竜の試練

竜の試練

天の祭壇で竜神王を倒して正気に戻らせた後、再び祭壇の間を訪れると、竜の試練に挑戦することができます。巨竜に変身した竜神王と戦い、勝利すればさまざまな褒美が与えられます。

竜の試練の概要

竜の試練は全部で7段階あり、1つの段階をクリアすると褒美をもらって竜神族の里へ帰還し、次の段階に挑戦できるようになります。

1つの試練のプロセスは次のようになっています。

  1. 竜神王:人型を倒す
  2. 巨竜を倒す(巨竜は各段階によって異なる。下表参照)
  3. 褒美を1つ選ぶ

各段階で戦う巨竜

段階 巨竜
第1段階 深紅の巨竜
第2段階 深緑の巨竜
第3段階 白銀の巨竜
第4段階 黄金の巨竜
第5段階 黒鉄の巨竜
第6段階 聖なる巨竜
第7段階(最後の試練) 上記6体の巨竜(上から順)→ 永遠の巨竜
  • ※最後の試練で戦う巨竜(永遠の巨竜を除く6体)は、いずれもHPが半分程度になっている。また、最後の試練は1回クリアした後も何回でも挑戦できる。
  • ※モンスター・バトルロードに出場可能になっていない場合は、第2段階の試練はスキップされる。

褒美の内容

第1~6段階までの試練は、クリアするたびに竜神王から褒美を1つもらえます。褒美は下記6種類があり、いずれか1つを選ぶことになります。

褒美をもらう順番のおすすめは?

褒美をすべて入手するには、竜の試練を第6段階までクリアする必要があるため、褒美をもらう順番は慎重に決めたいところです。新しいダンジョンに挑戦したいからと、いきなり「すごい修行場」を選ぶと、そこで出現する超強力なボスに圧倒されがちです。竜の試練をスムーズに第6段階までクリアすることを優先するならば、次の順番がおすすめです。

  1. 竜神のよろい
  2. 竜神のかぶと
  3. 竜神の盾
  4. 竜神王のつるぎ
  5. チームモンスター
  6. 修行場

武器は他にも強力なものがあるので、「竜神王のつるぎ」の優先度は低めです。それよりも防具を早めにそろえた方が、後の戦いが楽になります。特に第3段階の白銀の巨竜は「かがやく息」と「マホトーン」を使ってくるため、「竜神のよろい」と「竜神のかぶと」が役立ちます。第6段階までクリアした時点で、レベルも装備も相当に強化されているはずなので、この時点で修行場(追憶の回廊)へ入れるようになるのが妥当でしょう。

最後の試練をクリアした時の褒美は?

最後の試練をクリアした時は、特に竜神王から褒美がもらえるわけではありませんが、永遠の巨竜が必ず落とす「超スキルのたね」が事実上の褒美となります。全員のスキルをコンプリートしたい場合は、他にも「スキルのたね」を稼ぐ方法はありますが、永遠の巨竜を何度も倒すのも1つの方法です。

最後の試練を手早く終える方法
最後の試練では、竜神王(人型)、巨竜6体、永遠の巨竜の8連戦です。非常に長い戦いとなりますが、エスタークを倒した後であれば、「ていおうのうでわ」と「ドラゴンスレイヤー」を装備したゲルダの「キラージャグリング」で、巨竜に絶大なダメージを与えることができます。この方法ならば各巨竜を次々と瞬殺し、「超スキルのたね」を効率的に量産することができます。